Windows PCの画像スクリーンキャプチャを便利に行うツールWinShot

ブログを始めて、PCで何かをするための手順を説明するための記事を作成するときに、PC上の画面をスクリーンショットして画像を作成していました。しかしわざわざそのために空の画像ファイルを作成したり、ペイントを開いたり、保存形式を決めたりと、非常に面倒くさい…。

そういえば昔そのためにツールを使ってたような…、と考えてみたら、WinShotというツールが便利なのでした。

WinShot JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト

特にインストールは必要なく、ダウンロードした圧縮ファイルを展開すると格納されているexeを実行すれば使用可能です。

実行すると、ステータスバーに常駐ソフトとして表示されます。右クリックから開始を選択すると使用準備終了です。使い方は、

1.ステータスバーのWinShotアイコン(猫の目のアイコン)を右クリック
2.JPEG保存を選択
3.画像保存方法を選択
4.WinShot.exeと同フォルダに画像が保存される

WinShot スクリーンショット 指定範囲

保存方法は以下のような感じなので、用途によって使い分ける感じですね。

・アクティブウィンドウ:選択されているウィンドウを保存
・デスクトップ:デスクトップ全体を保存
・矩形範囲指定:保存したい領域の左上と右下を指定して保存
・コントロール/クライアント:ウィンドウやステータスバーの一部だけを保存

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする